がくぷりについて

がくぷりとは、小中学校向けのプリント配信を行うWebサービスです。
今まで子供達に渡していたプリントや応募などを、このサービスを使って保護者へ直接配布することができます。
先生もプリント印刷、配布、回収、集計などの事務作業の軽減ができる便利なサービスとなっています。

がくぷり概要

とにかくペーパーレス!
地球にやさしい!
プリント管理が簡単!
使いやすい!

ユーザー(保護者)画面の使い方

ご利用になるには、まずはユーザー登録をして下さい。
ユーザー登録後、学校認証とお子さん登録します。その後、学校側の確認を経て当サービスをご利用頂けます。

がくぷりの使い方の流れ

ユーザー登録

がくぷり概要

お名前は任意項目となります。ユーザー登録後でも設定できます。

メールアドレスとパスワード・パスワードの確認を入力し確認画面を経て送信して下さい。 送信後、入力されたメールアドレスにメールが届きますので本文のURLをクリックして登録を完了させて下さい。

もしメールが届かない場合、携帯電話会社のメールアドレスの場合はドメイン指定受信として「@gakupuri.jp」を設定して下さい。 Gmailなどのインターネットサービス・プロバイダの場合は、迷惑メールフォルダ、プロモーションフォルダを確認して下さい。

学校認証

がくぷり概要

指定された学校名と暗証番号で認証して下さい。 学校名は1文字でも違うと認証できませんのでよく確認してから入力して下さい。

お子さん登録

がくぷり概要

お子さんのお名前・学年・クラスの設定して下さい。 2人以上のお子さんがいる場合はOKクリック後に追加登録できるようになっています。

トップページについて

トップページはいくつかの情報を集約して表示するページとなっています。

がくぷり概要

最新のプリント・アンケート、イベント情報を確認できるようになっています。

がくぷり概要

カレンダーでは、イベント情報の確認、メモを残すことができるようになっています。 メモした内容は他の誰にも表示されませんので自分だけのメモとして活用して下さい。

PTAの申告について

PTA役員、委員をされている保護者の方は設定画面からPTA役員、委員の申告をして下さい。

がくぷり概要

PTA名簿として携帯電話番号・メールアドレスを公開します。そのため、お名前・携帯電話の情報を入力する必要があります。

がくぷり概要

「PTA役員、委員をされてますか?」チェックを入れOKをクリックして頂くことでステータスが「PTA役員、委員承認待ち」となります。 学校側の確認が取れ次第、PTA役員、委員内部のプリントやPTA名簿を閲覧できるようになります。
※PTA名簿というページがあります。閲覧できるのが、PTA役員、委員のみです。 普通の保護者は見れません。

複数の学校登録について

がくぷり概要

1つのアカウントで複数の学校登録することができます。 もしお子さんが複数の学校に跨いでいる場合は設定画面から学校を追加して下さい。

通知について

がくぷり概要

プリントなどの情報が登録されると新着情報としてメールもしくはブラウザプッシュ通知でお知らせすることができます。

メールで受け取るか、プッシュ通知で受け取るか設定できます。

※プッシュ通知は、Chrome, Firefoxのみで使用できます。iOSではご利用頂けません

プッシュ通知とは・・・? がくぷりを開いていないときでも、情報が更新されたことお知らせしてくれる機能です。

がくぷりをホーム画面に追加するーSafari(iPhone)の場合ー

ホーム画面に追加01

がくぷりを開いたら画面の下のほうにあるアイコン(正方形に上向き矢印)をタップしてください。

ホーム画面に追加02

出てきたメニューの一番下の列にある「ホーム画面に追加」をタップしてください。

ホーム画面に追加03

ホームに追加画面に変わるので名前を設定して、「追加」をタップしてください。

ホーム画面に追加04

ホーム画面にがくぷりが追加されます。

がくぷりをホーム画面に追加するーChrome(アンドロイド)の場合ー

ホーム画面に追加05

がくぷりを開いたら画面の右上のアイコン(縦に丸が3つ並んだ)をタップしてください

ホーム画面に追加06

横から出てきたメニューにある「ホーム画面に追加」をタップしてください。

ホーム画面に追加07

ホーム画面に追加ボックスが表示されるので名前を設定して、「追加」をタップしてください。

ホーム画面に追加08

ホーム画面にがくぷりが追加されます。

情報セキュリティ基本方針

当社では、利用者に安心してご利用いただけるように情報セキュリティ基本方針を定め情報セキュリティ対策の取り組みを実施します。

  • 1.情報セキュリティ管理体制の構築

    当社で保有する全ての情報の保護に努め、情報セキュリティに関する法令その他の規範を遵守する事により、社会から信頼を得られるような管理体制を構築していきます。

  • 2.情報セキュリティ管理者の設置

    情報セキュリティ管理責任者を設置し、その責任のもと情報セキュリティ組織体制を構築します。必要な対策を迅速に実施できるよう積極的な行動を行います。

  • 3.監査体制の整備および充実

    情報セキュリティポリシーおよび規程、ルール等への準拠性に対する内部監査を実施できる体制を整備します。 これらの監査を計画的に実施する事により、全社員が情報セキュリティポリシーを遵守していることを証明します。

  • 4.情報セキュリティ対策を徹底的に意識した情報システムの実現

    情報資産に対する不正な侵入、漏洩、改ざん、紛失、破壊、妨害の発生に対して、一刻も早い検知、対策が可能な情報システムを構築運用します。 対策として高セキュリティエリアでの安全な運用、データベースの保護等、データを中心とした情報システム・運用のセキュリティ構成・アクセスコントロールを実現します。

  • 5.情報セキュリティの教育

    全社員に情報セキュリティ教育を実施し、情報セキュリティリテラシーに高い関心を持って日々の業務を遂行できるようにします。

  • 6.外部委託先の管理体制の強化

    外部委託をする際には、委託先としての的確性を十分に審査し、情報セキュリティの確保に努めます。また、これらのセキュリティレベルが適切に維持されていることを確認します。